0017 - 辺消し

Problem

問題

$1$ から $N$ までの $N$ 個の頂点と, $2$ つの異なる頂点 $A_i, B_i$ を双方向に結ぶ $M$ 本の辺があります。連結とは限りません。

$1$ 回の操作で, 好きな頂点を始点として, 今いる頂点から存在する辺を使って別の頂点に移動することを任意の回数だけ繰り返せます。 同じ頂点に何度移動しても構いません。

辺はデリケートなので, 一度使った辺は通過後すぐに消滅します。

全ての辺を消滅させるのに必要な最小操作回数を求めてください。

入力

$N$ $M$
$A_1$ $B_1$
$A_2$ $B_2$
:
$A_M$ $B_M$

$1$ 行目に頂点数 $N(2 \le N \le 10^5)$ と辺の本数 $M(1 \le M \le 2 \times 10^5)$ が与えられます。

つづく $M$ 行には辺の情報が与えられます。このうち $i$ 行目には $i$ 番目の辺が頂点 $A_i, B_i(1 \le A_i \lt B_i \le N)$ を 双方向に結んでいることを意味します。$i \ne j$ のとき $(A_i, B_i) \ne (A_j, B_j)$ が保証されます。

与えられるグラフが連結とは限りません。

出力

$1$ 行に全ての辺を消滅させるのに必要な最小操作回数を出力してください。最後に改行してください。

入出力例

入力例 1

4 4
1 2
2 3
3 4
1 4

出力例 1

1

例えば, 頂点 $1 \rightarrow 2 \rightarrow 3 \rightarrow 4 \rightarrow 1$ の順で移動すると $1$ 回の操作で全ての辺を消滅させることができます。

入力例 2

5 2
1 2
3 4

出力例 2

2

例えば, $1$ 回目の操作で頂点 $2 \rightarrow 1$, $2$ 回目の操作で $3 \rightarrow 4$ の順で移動すると $2$ 回の操作で全ての辺を消滅させることができます。

入力例 3

6 5
1 2
1 3
1 4
4 5
4 6

出力例 3

3

例えば, $1$ 回目の操作で頂点 $2 \rightarrow 1 \rightarrow 3$, $2$ 回目の操作で $5 \rightarrow 4 \rightarrow 1$, $3$ 回目の操作で $4 \rightarrow 6$ の順で移動すると $3$ 回の操作で全ての辺を消滅させることができます。